公益財団法人川喜多記念映画文化財団

千代田区一番町18番地 川喜多メモリアルビル

国際交流

映画祭情報


◇当財団が協力をしている海外映画祭

川喜多夫妻

・日本からの出品作品を掲載いたします


■映画祭情報(2018年)



サンダンス映画祭 2018/1/18-28
(公式ホームページ http://www.sundance.org/festival/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Kids 『夜明け告げるルーのうた』 湯浅政明監督


ロッテルダム国際映画祭 2018/1/24~2/4
(公式ホームページ http://www.filmfestivalrotterdam.com/

部門 作品
ページ先頭に戻る
BRIGHT FUTURE Ammodo Tiger Short Competition 『Mountain Plain Mountain』 荒木悠、Daniel Jacoby監督 (スペイン/日本/オランダ)
『Momentum 142310』 Manuel Knapp監督
Main Programme 『枝葉のこと』 二ノ宮隆太郎監督
『うろんなところ』 池田暁監督
『YEAH』 鈴木洋平監督   
Bright Future Short 『手のなる方へ』 薄羽涼彌監督
『Wrong Revision』 荒木悠監督 (日本/ギリシャ)  
VOICES Voices 『飢えたライオン』 緒方貴臣監督
『アウトレイジ 最終章』 北野武監督
Voices Short 『After the Exhibition』 鈴木洋平監督
DEEP FOCUS Signature 『花筐/HANAGATAMI』 大林宣彦監督
『光』 河瀨直美監督
Regained 『薔薇の葬列』 松本俊夫監督
PERSPECTIVE Maximum Overdrivet 『夜は短し歩けよ乙女』 湯浅政明監督


ヨーテボリ国際映画祭 2018/1/26~2/5
(公式ホームページ http://www.giff.se/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Five Continents 『ラーメンヘッズ』 重乃康紀監督
『地球はお祭り騒ぎ』 渡辺紘文監督


ベルリン国際映画祭 2018/2/15-25
(公式ホームページ http://www.berlinale.de/

部門 作品
ページ先頭に戻る
ベルリナーレスペシャル 『映画 「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK:async」 』
スティーブン・ノムラ監督(USA/日本))
パノラマ 『リバーズ・エッジ』 行定勲監督
『予兆』 黒沢清監督
フォーラム 『港町』  想田和弘監督
『わたしたちの家』 清原惟監督
『あみこ』 山中瑤子監督

*A Pink Tribute to Keiko Sato*(フォーラムの特集)
『荒野のダッチワイフ』 大和屋竺監督
『噴出祈願十五才の売春婦』 足立正生監督
『変態家族兄貴の嫁さん』 周防正行監督
ジェネレーション 『Blue Wind Blows』 富名哲也監督
ベルリナーレクラシック 『東京暮色』 小津安二郎監督


香港国際映画祭 2018/3/19~4/5
(公式ホームページ http://www.hkiff.org.hk/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Galas 『おもてなし』 ジェイ・チャン監督 (日本・台湾)
                     *オープニング作品
『家族はつらいよ3』 山田洋次監督 *クロージング作品
『近松物語』 溝口健二監督
Cinephile Paradise 『予兆 散歩する侵略者』 黒沢清監督
Young Cinema Competition 『あみこ』 山中瑶子監督
Documentary Competition 『港町』想田和弘監督
『Of Love & Law』 戸田ひかる監督 (日本・イギリス・フランス)
Short Film Competition 『Wrong Revision』  荒木悠監督 (日本・ギリシャ)
The Masters 『アウトレイジ 最終章』 北野武監督
Auteurs 『ライオンは今夜死ぬ』 諏訪敦彦監督 (フランス・日本)
Indie Power 『わたしたちの家』 清原惟監督
A Dedicated Filmmaker:
Hara Kazuo
原一男監督特集
 『ゆきゆきて、神軍』
 『極私的エロス 恋歌1974』
 『ニッポン国VS泉南石綿村』
I See It My Way 『少女邂逅』 枝優花監督
『リングサイド・ストーリー』 武正晴監督
『リバーズ・エッジ』 行定勲監督
『勝手にふるえてろ』 大九明子監督
Midnight Heat 『殺し屋1』 三池崇史監督
『ROKUROKU』 山口雄大監督


ニューディレクターズ・ニューフィルムズ 2018/3/28-4/8
(公式ホームページ http://newdirectors.org/

部門 作品
ページ先頭に戻る
『わたしたちの家』 清原惟監督


モスクワ国際映画祭  2018/4/19-26
(公式ホームページ http://37.moscowfilmfestival.ru/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Out of Competition 『洗骨』 照屋年之監督


ウーディネ・ファーイースト映画祭 2018/4/20-28
(公式ホームページ http://www.fareastfilm.com

部門 作品
ページ先頭に戻る
Competition 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 瀬々敬久監督
『孤狼の血』 白石和彌監督
『モリのいる場所』 沖田修一監督
『名前』 戸田彬弘監督
『カメラを止めるな!』 上田慎一郎監督
『羊の木』 吉田大八監督
『彼女の人生は間違いじゃない』 廣木隆一監督
『勝手にふるえてろ』 大九明子監督
『予兆 散歩する侵略者』 黒沢清監督
Out of
Competition
Documentaries 『ラーメンヘッズ』 重乃康紀監督
『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK:async』 スティーヴン・ノムラ・シブル監督(アメリカ・日本)
『Ryuichi Sakamoto: CODA』 スティーヴン・ノムラ・シブル監督 (アメリカ・ 日本)
『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』 相原裕美監督
Restored Classics 『ブルーフィルムの女』 向井寛監督
『おんな地獄唄 尺八弁天』 渡辺護監督
『たんぽぽ』 伊丹十三監督


全州(チョンジュ)国際映画祭 2018/5/3~12
(公式ホームページ http://www.jiff.or.kr/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Opening Film 『焼肉ドラゴン』 鄭義信監督
Competition 『サイモン&タダタカシ』 小田学監督
World Cinemascape 『アイスと雨音』 松居大悟監督 
『ひかりのうた』 杉田協士監督
『ぼくの生きる道』 藤元明緒監督
『ワンピース!インターナショナルクラシックス』矢口史靖・鈴木卓爾監督
『空飛ぶタイヤ』 本木克英監督 
『あみこ』 山中瑶子監督
『リバーズ・エッジ』 行定勲監督
『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』 相原裕美監督
Masters 『予兆 散歩する侵略者』 黒沢清監督
Expanede Cinema 『泳ぎすぎた夜』 五十嵐耕平/ダミアン・マニヴェル監督
Cinemafest 『港町』 想田和弘監督
『勝手にふるえてろ』 大九明子監督
Midnight Cinema 『ミスミソウ』 内藤瑛亮監督
『娼年』 三浦大輔監督


カンヌ映画祭 2018/5/8-19
(公式ホームページ http://www.festival-cannes.org/ http://www.festival-cannes.fr/jp.html

部門 作品
ページ先頭に戻る
コンペティション パルムドール受賞
『万引き家族』 是枝裕和監督

『寝ても覚めても』 濱口竜介監督
短編(コンペティション) 『どちらを選んだのかは分からないが、どちらかを選んだことははっきりしている』
佐藤雅彦、川村元気、関祐太朗、豊田真之、平瀬健太郎 監督
カンヌクラシックス 『東京物語』 小津安二郎監督

カンヌ監督週間 2018/5/9-19
(公式ホームページ http://www.quinzaine-realisateurs.com/
部門 作品
ページ先頭に戻る
『未来のミライ』  細田守監督

カンヌ批評家週間 2018/5/9-17
(公式ホームページ http://www.semainedelacritique.com/
部門 作品
ページ先頭に戻る
--------------


ニッポンコネクション(Nippon Connection)(フランクフルト)  2018/5/29-6/3
(公式ホームページ http://www.nipponconnection.com/

部門 作品
ページ先頭に戻る
NIPPON CINEMA 『バーミー』 田中隼監督
『彼女がその名を知らない鳥たち』 白石和彌監督
『孤狼の血』  白石和彌監督
『裏切りの街』 三浦大輔監督
『幼な子われらに生まれ』 三島有紀子監督
『Destiny 鎌倉ものがたり』 山崎貴監督
『榎田貿易堂』 飯塚健監督
『花戦さ』 篠原哲雄監督
『予兆』 黒沢清監督
『花筐』 大林宣彦監督
『月と雷』 安藤尋監督
『モリのいる場所』 沖田修一監督
『Oh Lucy!』 平柳敦子監督
『アウトレイジ最終章』 北野武監督
『南瓜とマヨネーズ』 富永昌敬監督
『空飛ぶタイヤ』 本木克英監督
『リバーズ・エッジ』 行定勲監督
『霊的ボリシェヴィキ』 高橋洋監督
『三度目の殺人』 是枝裕和監督
『勝手にふるえてろ』 大九明子監督
『青の帰り道』 藤井道人監督

-Special Screening-
『ブルーフィルムの女』 向井寛監督
『ヴァイヴレータ』 廣木隆一監督
NIPPON ANIMATION 『夜明け告げるルーのうた』 湯浅政明監督
『メアリと魔女の花』 米林洋昌監督
『Mutafukaz』 監督:Shojiro NISHIMI und Guillaume Renard
『夜は短し歩けよ乙女』 湯浅政明監督
『バイオレンス・ボイジャー』 宇治茶監督
『バケモノの子』  細田守監督

◆東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻制作短編集

◆Music of the Visual World: Japanese Indie Animated Shorts
NIPPON VISIONS 『息衝く』 木村文洋監督
『キュクロプス』 大庭功睦監督
『Dear』 五十嵐耕平監督
『したさきのさき』 中山剛平監督
『えんえんと、えんえんと』 神保慶政監督
『飢えたライオン』 緒方貴臣監督
『アイスと雨音』 松居大悟監督
『Intergalactic Detektive Dr. Monkula』  監督:Alexander Iffländer
『Interstitial』 林俊作監督
『名前』  戸田彬弘監督
『泳ぎすぎた夜』 監督:ダミアン・マニヴェル、五十嵐耕平
『Noise』 松本優作監督
『カメラを止めるな!』 上田慎一郎監督
『優しい日常』 湯浅典子監督
『地球はお祭り騒ぎ』 渡辺紘文監督
『僕の帰る場所』 藤元明緒監督
『STRAGE FRUIR;SHORTS』 土屋哲彦監督
『TOPKNOT DETECTIVE』 監督:Dominic Pearce und Aaron McCann
『あゝ荒野』 (前篇・後篇) 岸善幸監督

◆SKIPシティDシネマ映画祭 短編集
『水戸黄門 Z』 大川祥吾監督
『夏の巫女』 小向英孝,監督
『渚』 古川原壮志監督 
NIPPON DOCS 『Danchi Woman』 杉本暁子監督
『自由人』 監督:Andreas Hartmann
『港町』 想田和弘監督
『恋とボルバキア』  小野さやか監督
『Of Love & Law』 戸田光監督
『ラーメンヘッズ』 重乃康紀監督
『ひいくんの歩く町』 青柳拓監督
『交差』 大引勇人監督
『息の跡』 小森はるか監督
『禅と骨』 中村高寛監督 
『Johnny Jeana: Portrait of a Tokyo Rockabilly』 監督:James Partridge

◆Exclusive Screenings by NHK WORLD-JAPAN:
『Tsuroku’s Tea Journey』   監督:Keiko MATSUDA
『Living Ninja Legend』  監督:Fuyuhiko NISHI
『Kurara: The Dazzling Life Of Hokusai’s Daughter』  監督:Taku KATO
NIPPON RETRO 『斬る』 三隅研次監督
『無宿者』  三隅研次監督
『緋牡丹博徒 花札勝負』 加藤泰監督
『上意討ち 拝領妻始末』 小林正樹監督
『大菩薩峠』 岡本喜八監督
『十三人の刺客』 工藤栄一監督
『用心棒』 黒澤明監督
『椿三十郎』  黒澤明監督

-Special Screening-
『鞍馬天狗』  山口哲平監督


シドニー映画祭  2018/6/6-17
(公式ホームページ http://sff.org.au/

部門 作品
ページ先頭に戻る
INTERNATIONAL DOCUMENTARIES 『港町』 想田和弘監督
ANIMATION 『未来のミライ』 細田守監督
FEATURES 『孤狼の血』 白石和彌監督
『飢えたライオン』 緒方貴臣監督
SOUNDS ON SCREEN 『RYUICHI SAKAMOTO:CODA』
スティーブン・ノムラ・シブル監督(アメリカ・日本)


上海国際映画祭  2018/6/16-25
(公式ホームページ http://www.siff.com/ )          

          
部門 作品
ページ先頭に戻る
コンペティション
(GOLDEN GOBLET AWARD)
<メインコンペ>
『猫は抱くもの』 犬童一心監督

<短編コンペ>
『終の風』 市原俊幸監督

<アニメーション>
アニメーション部門最優秀作品賞受賞
『さよならの朝に約束の花をかざろう』 岡田麿里監督
アジア新人賞
(ASIAN NEW TALENT AWARD)
最優秀監督賞受賞(清原惟監督)
『わたしたちの家』 清原惟監督

『洗骨』 照屋年之監督
THE FIRST BACH OF 4KRENOVATED FILMS 『東京暮色』 小津安二郎監督
『お茶漬けの味』 小津安二郎監督
『近松物語』 溝口健二監督
『山椒大夫』 溝口健二監督
BAZAN’S LEGACY 『地獄門』 衣笠貞之助監督
WORLDWIDE PIONEER 『絞死刑』 大島渚監督
SIFF HIGHTLIGHTS 『万引き家族』 是枝裕和監督
DOCUMENTARY 『ニッポン国VS泉南石綿村』 原一男監督
『人生フルーツ』 伏原健之監督
ANIMATION 『交響詩篇エウレカセブン ハイレボリューション1』 京田知己監督
『映画ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』 ウシロシンジ監督
FILM AUTEURS IN CONTEMPORARY ASIA 『SHALL WE ダンス?』 周防正行監督
『CURE』 黒沢清監督
GALA SCREENINGS 『きらきら眼鏡』 犬童一利監督
『食べる女』 生野慈朗監督
『パンク侍、斬られて候』 石井岳龍監督
『君が君で君だ』 松居大悟監督
JURY PRESIDENT AND COLLECTION 『萌の朱雀』 河瀨直美監督
『アリーテ姫』 片渕須直監督
NEW FROM AUTEUR 督『終わった人』 中田秀夫監督
『モリのいる場所』 沖田修一監督
『花筐』 大林宣彦監督
『ライオンは今夜死ぬ』 諏訪敦彦監督
SPECTRUM 督『ラプラスの魔女』 三池崇史監督
『8年越しの花嫁』 瀬々敬久監督
『孤狼の血』 白石和彌監督
『空飛ぶタイヤ』 本木克英監督
『友罪』 瀬々敬久監督
『となりの怪物くん』 月川翔監督
『坂道のアポロン』 三木孝浩監督
『羊と鋼の森』 橋本光二郎監督
『リングサイド・ストーリー』 武正晴監督
『少女邂逅』 枝優花監督
『OH ルーシー!』 平柳敦子監督
『彼女がその名を知らない鳥たち』 白石和彌監督
『泥棒役者』 西田征史監督
『探偵はBARにいる3』 吉田照幸監督
『ミッドナイト・バス』 竹下昌男監督
『光』 大森立嗣監督
『勝手にふるえてろ』 大九明子監督
『三尺魂』 加藤悦生監督
『ラブ×ドック』 鈴木おさむ監督
『ルームロンダリング』 片桐健滋監督
『キスできる餃子』 秦建日子監督
『OVER DRIVE』 羽住英一郎監督
『ラスト・ホールド!』 真壁幸紀監督


エジンバラ国際映画祭  2018/6/20-7/1
(公式ホームページ http://www.edfilmfest.org.uk/

部門 作品
ページ先頭に戻る
World Perspectives 『地球はお祭り騒ぎ』 渡辺紘文監督
『光』 河瀨直美監督
Black Box Black Box Shorts: The Shape of Light 『Dialogue』 佐藤優香監督
『Star Ferry』 Simon Liu監督 (香港・日本・アメリカ)
Shorts Dream Images 『My Home is a Dog that Lives Inside Me』
Adam Briggs監督(オーストラリア・日本)


台北映画祭  2018/6/28-7/14
(公式ホームページ http://eng.taipeiff.org.tw/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Visions 『万引き家族』 是枝裕和監督 
『寝ても覚めても』 濱口竜介監督
『花筐』 大林宣彦監督
『RYUICHI SAKAMOTO:CODA』 スティーブン・ノムラ・シブル監督(アメリカ・日本)
Asian Prism 『BLUE WIND BLOWS』 冨名哲也監督
Wild Tales 『孤狼の血』 白石和彌監督
『うろんなところ』 池田暁監督
『わたしたちの家』 清原惟監督
Classics Revisited 『山椒大夫』 溝口健二監督


カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 2018/6/29-7/7
(公式ホームページ http://www.kviff.com/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Out of Competitions 『有罪』 瀬々敬久監督
Horizons 『リバーズ・エッジ』 行定勲監督 
Midnight Screenings 『カメラを止めるな!』 上田慎一郎監督
Prague Short Film Festival Presents 『そうして私たちはプールに金魚を、』 長久充監督


ロカルノ国際映画祭 2018/8/1-11
(公式ホームページ http://www.pardo.ch/

部門 作品
ページ先頭に戻る
------------------------


モントリオール世界映画祭 2018/8/23~9/3
(公式ホームページ http://www.ffm-montreal.org/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Opening Film 『散り椿』 木村大作監督
World Competition 最優秀男優賞受賞 舘ひろし
『終わった人』 中田秀夫監督

審査員特別賞グランプリ受賞
『散り椿』 木村大作監督
World Greats 『純平、考え直せ!』 森岡利行監督
『OUT ZONE』 菅乃 廣監督
Focus on World Cinema 『泣き虫しょったんの奇跡』 豊田利晃監督
『ゴーストマスク~傷~』 曽根剛監督
Documentaries of the World 『幻を見るひと』 井上春生監督


ヴェネチア国際映画祭 2018/8/29~9/8
(公式ホームページ http://www.labiennale.org/en

部門 作品
ページ先頭に戻る
Competition (Venezia 75) 『斬、』 塚本晋也監督
VR
‘Out of Competition-Best of VR、Linear’
『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』 東弘明監督
『結婚指輪物語VR』 曹家栄監督 
ヴェネチアクラッシクス 『恋や恋なすな恋』 内田吐夢監督
『赤線地帯』 溝口健二監督


トロント国際映画祭 2018/9/6~16
(公式ホームページ http://tiff.net/thefestival

部門 作品
ページ先頭に戻る
Masters 『斬、』 塚本晋也監督
Special Presentations 『万引き家族』 是枝裕和監督
『VISION』 河瀨直美監督
『空海 ディレクターズカット』(中国・日本) チェン・カイコー監督
Contemporary World Cinema 『寝ても覚めても』 濱口竜介監督
Discovery 『風の樹は琴のように』 近浦啓監督
Wavelengths 『1986夏』 松本俊夫監督
『The Air of The Fear』(アメリカ・日本)Ross Meckfessel監督
Short Cuts 『Reneepoptosis』(中国・日本) Renee Zhan監督


サン・セバスチャン国際映画祭 2018/9/21~29
(公式ホームページ http://www.sansebastianfestival.com/in/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Official Selection 『Vision』 河瀨直美監督
Donastia Award Special Screening ドノスティア賞(生涯功労賞)受賞 是枝裕和監督
『万引き家族』 是枝裕和監督
New Directors 最優秀新人監督賞受賞
『僕はイエス様が嫌い』 奥山大史監督
Pearls 『未来のミライ』 細田守監督
『寝ても覚めても』 濱口竜介監督
『Ash is Purest White』(中国・仏・日)ジャ・ジャンクー監督
Culimary Zimemas 『ラーメン・テー』(シンガポール・日・仏)エリック・クー監督


釜山国際映画祭 2018/10/4~13
(公式ホームページ http://www.biff.kr

部門 作品
ページ先頭に戻る
Gala Presentation 『斬、』 塚本晋也監督 
A Window on Asian Cinema 『寝ても覚めても』 濱口竜介監督
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 御法川修監督
『十年 Ten Years Japan』 早川千絵、木下雄介、津野愛、藤村明世、石川慶監督
『風の樹は琴のように』 近浦 啓監督
『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』 吉田康弘監督
『愛しのアイリーン』 吉田恵輔監督
『日日是好日』 大森立嗣監督
『海を駆ける』 深田晃司監督
『Vision』 河瀨直美監督
『止められるか、俺たちを』 白石和彌監督
『菊とギロチン』 瀬々敬久監督
Open Cinema 『ペンギン・ハイウェイ』 石田祐康監督
『ずっとずっといっしょだよ』(日中韓)静野孔文監督
New Currents 『夜明け』 広瀬奈々子監督
Wide Angle <アジア短編コンペ>
『Tokyo 2001/10/21 22:32-22:41』 奥山大史監督

<アニメーションショーケース>
『未来のミライ』 細田守監督

<ドキュメンタリーショーケース>
『沖縄スパイ戦史』 三上智恵、大矢英代監督

<ドキュメンタリーコンペ部門>
『主戦場』(日米)ミキ・デザキ監督


ワルシャワ映画祭 2018/10/12~21
(公式ホームページ https://wff.pl/pl/
(公式ホームページ https://wff.pl/en/

部門 作品
ページ先頭に戻る
映画祭の公式発表後、掲載します


サンダンス映画祭 2019/1/24-2/3
(公式ホームページ http://www.sundance.org/festival/

部門 作品
ページ先頭に戻る
映画祭の公式発表後、掲載します



昨年までの映画祭情報


2010年2011年2012年2013年2014年2015年
2016年
2017年