公益財団法人川喜多記念映画文化財団

千代田区一番町18番地 川喜多メモリアルビル

国際交流

映画祭情報


◇当財団が協力をしている海外映画祭

川喜多夫妻

・日本からの出品作品を掲載いたします


■映画祭情報(2020年)



ロッテルダム国際映画祭 2020/1/22~2/2
(公式ホームページ http://www.filmfestivalrotterdam.com/

部門 作品
ページ先頭に戻る
BRIGHT FUTURE Bright Future 『セノーテ』 小田香
『Shell and Joint』 平林勇
Bright Future, Midlength 『TOKYO TELEPATH 2020』 遠藤麻衣子 
VOICES Voices 『海獣の子供』 渡辺 歩
『典座 -TENZO-』 富田克也 
Rotterdammerung 『初恋』 三池崇史
『スペシャルアクターズ』 上田 慎一郎
Limelight 『よこがお』  深田晃司
PERSPECTIVE The Tiger Burns 『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 大林 宣彦
『多十郎殉愛記』  中島 貞夫
『片腕』  山本 暎一、杉井 ギサブロー
『れいわ一揆』  原 一男
『男はつらいよ お帰り 寅さん』  山田 洋次  
Perspectives Sacred Beings 『The Sculpture of Place & Time』   歌川 達人
Perspectives Wait and See 『15日間』  鈴木 志郎康


サンダンス映画祭 2020/1/23-2/2
(公式ホームページ http://www.sundance.org/festival/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Shorts 『たこやきストーリー』 冠木 佐和子


ヨーテボリ国際映画祭 2020/1/24-2/3
(公式ホームページ https://goteborgfilmfestival.se/en/

部門 作品
ページ先頭に戻る
International Competition 『ばるぼら』 手塚眞
GALA 『天気の子』 新海誠
Visionaries 『Shell and Joint』 平林勇
Five Continents 『オルジャスの白い馬』 竹葉リサ、エルラン・ヌルムハンベトフ


ベルリン国際映画祭 2020/2/20-3/1
(公式ホームページ http://www.berlinale.de/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Generation 14plus 国際審査員スペシャルメンション
『風の電話』 諏訪敦弘
Encounters 『The Works and Days (of Tayoko Shiojiri in the Shiotani Basin)』 C.W. Winter , Anders Edström
(USA / Sweden / 日本 / 香港 / 英国)
Forum エキュメニカル審査員賞受賞
『精神0』 想田和弘
Forum Expanded 『抽象・家族』田中功起
『Akiya』Jonna Kina (Finland / 日本 / USA)
『Citizens of the Cosmos』Anton Vidokle (USA /日本 / Ukraine)
Forum&Forum Expanded
(2020 Anniversary Programme)
『儀式』 大島渚
Special Programme at the 70th Berlinale „On Transmission’’ 『ワンダフルライフ』 是枝裕和
Berlinale Classics 『武士道残酷物語』今井 正


香港国際映画祭 2020/3/24~4/6 
(公式ホームページ http://www.hkiff.org.hk/

部門 作品
ページ先頭に戻る
※開催中止になりました


モスクワ国際映画祭  2020/4/22-29→ 10/01-8に延期
(公式ホームページ http://www.moscowfilmfestival.ru/miff41/eng/

部門 作品
ページ先頭に戻る
映画祭の公式発表後、掲載します


全州(チョンジュ)国際映画祭 2020/4/30~5/09 → 5/28-6/6オンライン開催
※オンライン上映開催後、別途上映~9月20日
(公式ホームページ http://www.jiff.or.kr/

部門 作品
ページ先頭に戻る
International Competition 『おばけ』 中尾広道
Masters 『風の電話』 諏訪敦彦
World Cinema - Fiction 『子どもたちをよろしく』 隅田靖  
『許された子どもたち』 内藤瑛亮  
『Naomi』 片嶋 一貴  
『Videophobia』 宮崎大祐
Cinema Fest 『蜜蜂と遠雷』 石川慶
『Red』三島有紀子  
『夏、至るころ』池田エライザ
Midnight Cinema 『火口のふたり』荒井晴彦
『ばるぼら』手塚眞


カンヌ映画祭 2020/5/12-23  
(公式ホームページ http://www.festival-cannes.org/
  http://www.festival-cannes.fr/jp.html

ページ先頭に戻る
<カンヌ2020>
       『朝が来る』 河瀨直美 
       『本気のしるし』 深田晃司
       『アーヤと魔女』 宮崎吾朗


カンヌ監督週間 2020/5/15-25 ※予定変更の発表がありました
(公式ホームページ http://www.quinzaine-realisateurs.com/
部門 作品
ページ先頭に戻る
-----------------------------


カンヌ批評家週間 2020/5/15-23
(公式ホームページ http://www.semainedelacritique.com/
部門 作品
ページ先頭に戻る
-----------------------------


シドニー映画祭  2020/6/3-14
(公式ホームページ http://sff.org.au/

部門 作品
ページ先頭に戻る
※開催中止になりました


ニッポンコネクション(Nippon Connection)(フランクフルト)  2020/6/09-14
☆オンライン開催

(公式ホームページ http://www.nipponconnection.com/

部門 作品
ページ先頭に戻る
NIPPON CINEMA 『酔うと化け物になる父がつらい』 片桐健滋
『夕陽のあと』 越川道夫
『ダンシング・マリー』 SABU
『ファミリーロマンス社』ヴェルナー・ヘルツォーク
『海辺の映画館―キネマの玉手箱―』 大林宣彦
『生理ちゃん』 品田俊介
『まく子』鶴岡慧子
『甘いお酒でうがい』 大九明子
『RED』 三島有紀子
『新聞記者』 藤井道人
『アンダー・ユア・ベッド』 安里麻里
NIPPON ANIMATION 『ハロー・ワールド』 伊藤智彦
『空の青さを知る人よ』 長井龍雪
CONSTANT METAMORPHOSIS INDEPENT AMIMATED SHORTS BY WOMEN (12作品)
NIPPON VISIONS 『ビューティフル、グッバイ』 今村暎一
『エキストロ』 村橋直樹
『ミは未来のミ』 磯部鉄平
『花と雨』 土屋貴史
『許された子どもたち』 内藤暎亮
『無限ファンデーション』 大崎章
『金太と銀次』 大力拓哉、三浦孝志
『おろかもの』 芳賀俊、鈴木祥
『お嬢ちゃん』 二ノ宮隆太郎
『ミセス・ノイズィ』 天野千尋
『Shell And Joint』 平林勇
『たまらん坂』 小谷忠典
『燕 Yan』 今村圭祐
NIPPON DOCS 『Ainu ひと』 溝口尚美
『アリ地獄天国』 土屋トカチ
『つつんで、ひらいて』 広瀬奈々子
『i-新聞記者ドキュメント-』 森 達也
『空に聞く』 小森はるか
『プリズン・サークル』 坂上 香
『眠る村』 鎌田麗香、齋藤潤一
『この星は、私の星じゃない』 吉峯美和
『セノーテ』 小田香
『だってしょうがないじゃない』 坪田義史
NIPPON DOCS:SHORTS (3作品)
Best of Nippon Connection 『百円の恋』 武 正晴
『福福荘の福ちゃん』 藤田容介
『HOUSE』 大林宣彦
『悪の教典』 三池崇史
『百日紅~Miss HOKUSAI~』 原惠一
『夜は短し歩けよ乙女』 湯浅政明
『ひそひそ星』 園子温
『渇き。』 中島哲也
Nippon Kids 『河童のクゥと夏休み』 原惠一 
『ピアノの森』 小島正幸
『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』 平尾隆之
NHK WORLD-JAPAN 『A Stranger in Shanghai』 加藤 拓
JVTA Meets PIA Film Festival:Shorts 『散歩する植物』 金子由里奈
『雨のやむとき』 山口優衣


エジンバラ国際映画祭  2020/6 → ※今年後半開催予定
(公式ホームページ http://www.edfilmfest.org.uk/

部門 作品
ページ先頭に戻る
映画祭の公式発表後、掲載します


台北映画祭  2020/6/25-7/11
(公式ホームページ http://eng.taipeiff.org.tw/

部門 作品
ページ先頭に戻る
International New Talent Competition 『Ainu Mosir』福永壮士 
Asian Prism 『静かな雨』中川龍太郎
『風の電話』諏訪敦彦
Filmmaker in Focus 大林宣彦 『喰べた人』
『Complexe=微熱の玻瑠あるいは悲しい饒舌ワルツに乗って葬列の散歩道』
『絵のなかの少女』
『HOUSE ハウス』 
『転校生』
『時をかける少女』
『さびしんぼう』
『野ゆき山ゆき海べゆき』
『海辺の映画祭―キネマの玉手箱』


ウーディネ・ファーイースト映画祭 2020/4/24-5/2 → 6/26-7/4 オンライン開催
(公式ホームページ http://www.fareastfilm.com

ページ先頭に戻る
       『#ハンド全力』  松居大悟
       『喜劇 愛妻物語』   足立紳
       『猿楽町で会いましょう』   児山隆
       『ダンス・ウィズ・ミー』   矢口史靖
       『お嬢ちゃん』   二ノ宮隆太郎
       『甘いお酒でうがい』   大九明子
       『ひとよ』   白石和彌
       『ロマンスドール』   タナダユキ
       『ヲタクに恋はむずかしい』   福田雄一


カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 2020/7/03-11
(公式ホームページ http://www.kviff.com/

部門 作品
ページ先頭に戻る
(日本映画の上映はありません)


上海国際映画祭  2020/6/13-22 →7/25-8/2
(公式ホームページ http://www.siff.com/ )          

部門 作品
ページ先頭に戻る
コンペティション
(GOLDEN GOBLET AWARD)
<メインコンペ>
『子供はわかってあげない』 沖田修一

<ドキュメンタリー>
『水俣曼荼羅』 原一男

<アニメーション>
『サイダーのように言葉が湧き上がる』 石黒恭平
アジア新人賞
(ASIAN NEW TALENT AWARD)
『Daughters』 津田肇
THE FIRST BACH OF 4K
 RENOVATED FILMS
『刺青』 増村保造
『しとやかな獣』 川島雄三
松竹100周年 『切腹』 小林正樹
『砂の器』 野村芳太郎
『一人息子』 小津安二郎
『楢山節考』 木下恵介
『醜聞(スキャンダル)』 黒澤明
UNIVERSAL APOCALYPSE 『メトロポリス』 手塚治
TRIBUTE TO MASTERS 『その男、凶暴につき』 北野武
『ソナチネ』 北野武
『DOOLS』 北野武
『座頭市』 北野武
『千年女優』 今敏
『パプリカ』 今敏
GALA SCREENINGS 『コンフィデンスマンJPプリンセス編』 田中亮
『みをつくし料理帖』 角川春樹
VIVA LA FESTIVAL 『真実』 是枝裕和
『風の電話』 諏訪敦彦
『喜劇 愛妻物語』 足立紳
NEW FROM AUTEUR 『一度も撃ってません』 阪本順治
『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 大林宣彦
『ダンシング・マリー』 SABU
『エンジェルサイン』 北条司
パノラマ 『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 大林宣彦
『ダンシング・マリー』  SABU
『エンジェルサイン』  北条司
『台風家族』  市井昌秀
『ロマンスドール』  タナダユキ
『カイジ ファイナルゲーム』  佐藤東弥
『嘘八百 京町ロワイヤル』  武正晴
『街の上で』  今泉力哉
『静かな雨』  中川龍太郎
『水曜日が消えた』 吉野耕平
『最初の晩餐』 常盤司朗
『踊ってミタ』 飯塚俊光
『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』 斎藤工
『星屑の町』 杉山泰一
『架空OL日記』 住田崇
『サヨナラまでの30分』 萩原健太郎
『ステップ』 飯塚健
『いなくなれ、群青』 柳明菜
『任侠学園』 木村尚
『♯ハンド全力』 松居大悟
『劇場』 行定勲
『夏、至るころ』 池田エライザ
アニメーション 『この(さらにいくつもの)片隅に』 片淵須直
『プロミア』 今石洋之
『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』 まんきゅう 
ドキュメンタリー 『精神0』 想田和弘
『山懐に抱かれて』 遠藤隆


部門 作品
ページ先頭に戻る
日本映画週間
(JAPAN FILM WEEK)
『ぐらんぶる』 英勉
『痛くない死に方』 高橋伴明
『RED』 三島有紀子
『MELLOW』 今泉力哉
『楽園』 瀬々敬久


ロカルノ国際映画祭 2020/8/5-15
(公式ホームページ http://www.pardo.ch/

部門 作品
ページ先頭に戻る
---------------


ヴェネチア国際映画祭 2020/9/02-12
(公式ホームページ http://www.labiennale.org/en/biennale/index.html

部門 作品
ページ先頭に戻る
Competition / Venezia 77 銀獅子賞(監督賞)受賞
『スパイの妻』 黒沢清


トロント国際映画祭 2020/9/10~19
(公式ホームページ http://tiff.net/thefestival

部門 作品
ページ先頭に戻る
Contemporary World Cinema 『すばらしき世界』 西川 美和
Special Presentations 『朝が来る』 河瀨 直美


サン・セバスチャン国際映画祭 2020/9/18~26
(公式ホームページ http://www.sansebastianfestival.com/in/

部門 作品
ページ先頭に戻る
Official Selection 『朝が来る』 河瀨 直美

最優秀撮影賞受賞(月永雄太撮影監督)
『泣く子はいねぇが』 佐藤 快磨
New Directors 『海辺の彼女たち』 藤元 明緒(日本・ベトナム)


釜山国際映画祭 2020/10/7~16
(公式ホームページ http://www.biff.kr

部門 作品
ページ先頭に戻る
Closing 『ジョゼと虎と魚たち』  タムラコータロー
Gala Presentation 
『朝が来る』 河瀨直美 
『スパイの妻』 黒沢清
Icons 『水俣曼荼羅』  原一男
Open Cinema 『浅田家!』 中野量太
A Window on Asian Cinema 『生きちゃった』 石井裕也
『空に住む』 青山真治
『おらおらでひとりいぐも』 沖田修一
『ソワレ』 外山文治

Special Screening
『きみの瞳が問いかけている』 三木孝浩
New Currents ニューカレンツアワード受賞
『由宇子の天秤』春本雄二郎
Wide Angle ドキュメンタリーコンペティション
『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実』 豊島圭介



ワルシャワ映画祭 2020/10/9~18
(公式ホームページ http://www.wff.pl
(公式ホームページ http://www.wff.pl/en/

部門 作品
ページ先頭に戻る
映画祭の公式発表後、掲載します


昨年までの映画祭情報


2010年2011年2012年2013年2014年2015年
2016年
2017年2018年2019年