公益財団法人川喜多記念映画文化財団

千代田区一番町18番地 川喜多メモリアルビル

トップ

10:00〜17:00の時短業務とさせていただきます。
最終金曜日は、15:00までの業務です。

・対面の資料閲覧は原則休止としますが、
 状況により事前予約にて閲覧を承ります。
 メールにてお問合せください。
 



第39回川喜多賞は、坂本 龍一 氏に
贈賞することが決定いたしました。
    

独立行政法人日本芸術文化振興会から、
特定非営利活動法人映像産業振興機構と
公益財団法人川喜多記念映画文化財団によるコンソーシアムが受託した、
「フランスにおける映画振興に対する助成システム等に関する実態調査」がこのたび完成しました。


【新着情報】

     
2022/1/21
ベルリン国際映画祭の上映作品を追加しました。
2022/1/19
ヨーテボリ国際映画祭ロッテルダム国際映画祭の上映作品を追加しました。
2021/8/25
カンヌ映画祭レポートを掲載しました。
2021/7/13
事業報告書・収支計算書等、情報を更新しました。
 

【レポート】


カンヌ映画祭

2021/08/25

今年のカンヌ映画祭は通常の5月から例外的に7月に変更しての開催となった。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の中、中止を余儀なくされたため2年ぶりの開催である。安全面に・・・
»レポートに続く

ベルリン国際映画祭

2020/4/16

今年はアメリカのアカデミー賞が例外的に早かった(2月7日:通常は2月末か3月初め)の影響で、スタートが約二週間遅れたベルリン映画祭。今回からはふたりのディレクターの舵取りの・・・
»レポートに続く

【鎌倉市川喜多映画記念館情報】


川喜多映画記念館ウェブサイトはこちら https://kamakura-kawakita.org/

企画展 上映作品 トーク/イベント

2021年12月17日(金)〜
         2022年3月13日(日)
企画展 崩壊と覚醒の70sアメリカ映画


1960年代後半から70年代、アメリカ映画は大きな転換期を迎えました。
ニューシネマに始まり、『JAWS/ジョーズ』(1975 年)や『スター・ウォーズ』(1977 年)などスピルバーグやジョージ・ルーカスが生み出した、現在へと繋がるエンターテインメント映画のメガヒット作に至るまで、70 年代のアメリカ映画を辿ります。



[企画展観覧料金]
一般200円
小・中学生100円
映画上映
 
[料金]
一般1000円
小・中学生500円
(入館料含)


[特別企画上映料金]一般:1200円、小・中学生:600円

※[特別上映料金]
一般:1600円
小・中学生:800円
1月の上映作品
イージー・ライダー
ラストムービー
タクシードライバー
ディア・ハンター[4Kデジタル修復版]※2K上映


イベント



2022.1.22(土)14:00
トークイベント
「ワンス・アポン・ア・タイム・
イン・ザ・70sポスター?」

2022.2.19(土)14:00
トークイベント
「アメリカ映画?陰謀と告発の
70年代エンターテインメント?」