公益財団法人川喜多記念映画文化財団

千代田区一番町18番地 川喜多メモリアルビル

トップ

 
≪事務所閉室のお知らせ≫
4月8日(水)〜5月10日(日) まで、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、閉室いたします。
今後予定はウェブにて告知します。
                     2020年4月7日
 

【新着情報】

     
2020/3/03
ベルリン国際映画祭の受賞結果をアップしました。
2020/2/07
ヨーテボリ国際映画祭ベルリン国際映画祭の上映作品をアップしました。
2020/1/17
ロッテルダム国際映画祭サンダンス映画祭の上映作品をアップしました。
2019/12/12
釜山国際映画祭レポートをアップしました。
2019/9/30
ヴェネチア国際映画祭レポートをアップしました。
 

【レポート】


釜山国際映画祭

2019/12/12

第24回釜山国際映画祭は今年も台風により前夜祭は中止になってしまったものの、オープニングまでに天候は回復し、セレモニーも予定通り行われた。オープニングセレモニーはメイン会場・・・
»レポートに続く

ヴェネチア国際映画祭

2019/9/30

今年も豪華な作品群であった。米国アカデミー賞を視野に入れたであろう作品から、芸術性で定評のある監督の新作まで華麗な作品が並んだコンペティション部門は観る前から期待が・・・
»レポートに続く

【鎌倉市川喜多映画記念館情報】


川喜多映画記念館ウェブサイトはこちら http://www.kamakura-kawakita.org/

企画展 上映作品 トーク/イベント

※4月24日(金)まで臨時休館
2020年4月25日(土)〜6月14日(日)
企画展 映画ポスターの革命
ATG[アート・シアター・ギルド]の挑戦 

 川喜多かしこらが推進した《日本アート・シアター運動の会》を前身とし、非商業的な芸術映画の公開を目的に1961年に設立した、ATG[日本アート・シアター・ギルド]。
映画というジャンルの垣根を超えて野心溢れる作り手たちが集ったATGは、“映画ポスター”においても独自のコンセプトを打ち出し、宣伝という枠を超えて映画ポスターを芸術作品の域にまで高めました。粟津潔、横尾忠則ら当時の新進気鋭のアーティストが手がけたポスターは、高揚した時代を映し出す鏡となり、また映画ポスターを生業としてきたデザイナーたちにとっても、制約の少ないATGでの仕事は、実験的な表現の追求を可能にしました。
 本展では、時代を切り開いたATGの映画ポスターをご紹介します。




[企画展観覧料金]
一般200円
小・中学生100円
映画上映
 
[料金]
一般1000円
小・中学生500円
(入館料含)



※[特別上映料金]
一般:1500円
小・中学生:750円
※臨時休館中


イベント



ギャラリートーク&旧和辻邸見学ツアー
[次回 は、4月25日以降の開催です]
※金・土 13:00〜