公益財団法人川喜多記念映画文化財団

千代田区一番町18番地 川喜多メモリアルビル

トップ

第40回川喜多賞は、定井 勇二氏(ビターズ・エンド)
贈賞いたしました。
    
 
 
・毎月最終金曜日は、15:00までの業務です。

・資料閲覧に関しては、事前予約をお願いします。
 メールにてお問合せください。
 
 

独立行政法人日本芸術文化振興会から、
特定非営利活動法人映像産業振興機構と
公益財団法人川喜多記念映画文化財団によるコンソーシアムが受託した、
「フランスにおける映画振興に対する助成システム等に関する実態調査」がこのたび完成しました。


【新着情報】

     
2022/11/18
サン・セバスチャン国際映画祭レポートを掲載しました。
2022/9/26
サン・セバスチャン国際映画祭の受賞結果を記載しました。
2022/9/13
釜山国際映画祭の上映作品を記載しました。
2022/9/13
ヴェネチア国際映画祭の受賞結果を記載しました。
2022/9/06
モスクワ国際映画祭トロント国際映画祭サン・セバスチャン国際映画祭、の上映作品を追加しました。
2022/8/04
エジンバラ国際映画祭香港国際映画祭台北映画祭の上映作品を追加しました。
2022/8/01
ロカルノ国際映画祭ヴェネチア国際映画祭の上映作品を追加しました。
 

【レポート】


サン・セバスチャン国際映画祭

2022/11/18

コロナ禍の2020年、2021年もサン・セバスチャン映画祭はリアル開催を実施した。人数制限やマスク着用の徹底などのさまざまな対策を講じ、この二回の開催にはたいへんな努力を要したと・・・
»レポートに続く

カンヌ国際映画祭

2022/07/26

3年ぶりの通常開催となった第75回カンヌ国際映画祭。映画祭開催時のフランスは、新型コロナウイルス感染防止のための規制がほぼなくなっており、観光客も多数押し寄せ、終始好天・・・
»レポートに続く

【鎌倉市川喜多映画記念館情報】


川喜多映画記念館ウェブサイトはこちら https://kamakura-kawakita.org/

企画展 上映作品 トーク/イベント

2022年9月17日(土)〜12月12日(月)
【特別展】映画をデザインする
 ー小津安二郎と市川崑の美学      
鋭い美的感覚を持ち、デザイン性に富んだ作品を生み出した二人の監督 −小津安二郎と市川崑を取り上げ、画面を構成する様々な要素など〈デザイン〉の視点から検証します。二人の映画作家の多彩な魅力をお楽しみください。



[特別展観覧料金]
一般400円
小・中学生200円
映画上映
 
[料金]
一般1000円
小・中学生500円
(入館料含)


[特別企画上映料金]一般:1200円、小・中学生:600円

※[特別上映料金]
一般:1600円
小・中学生:800円
11月の上映作品
・あなたと私の合言葉
 さようなら、今日は
・晩春
・生きてはみたけれど
 小津安二郎伝
・淑女は何を忘れたか
・結婚哲学(+ ミニトーク)
・淑女と髯(+ ミニトーク)
・彼岸花
・お早よう

【シネマウィーク】
・コーダ あいのうた
・偶然と想像
・梅切らぬバカ
イベント



11月19日(土)10:30
弁士デビュー50周年記念
澤登翠のかまくら活弁&トーク
活動弁士:澤登翠さん